不動産業者との交渉術〜賃貸物件を賢く決める〜

家賃が高いと感じている上に共益費や管理費があるとお値段的に厳しくなります。

不動産業者との交渉術〜賃貸物件を賢く決める〜

共益費や管理費との兼ね合い

共益費や管理費のことを考えると、できるだけそういった費用のかからないような賃貸住宅に住みたいと思われるかもしれません。
しかし、共益費や管理費が付いているからこそ、マンションの廊下やエレベーターの床などが定期的に掃除されたりするものですので、無駄な費用とはならないはずです。
だれも掃除しないようなマンションであれば、廊下にゴキブリがいたり、またゴミステーションがいつも臭かったりするものです。
賃貸住宅に住む時に、家賃と共益費、そして管理費の総額を確かめるようにしてみて下さい。
家賃が高いと感じられるような物件は、LDKのタイプのものなのかもしれません。
賃貸住宅でLDKのタイプのお部屋を探そうとすると、家賃の上限を引き上げる必要があるかもしれません。
ですから、LDKではなくてもお部屋を広く見せるようなテクニックを駆使するようにしましょう。
お部屋の空間をもっと広く見せるためのアドバイスというのは、インテリア関係の情報誌などにもよくヒントが書かれています。
家賃を抑えて快適な住まいを実現するためには、改めてインテリア関係の情報を取り入れると良いでしょう。
賃貸住宅を探す時にルームシェアで住む予定にしている人もおられることでしょう。
その際には、お互いに家事を分担したり、掃除の当番などを決めることがあるかもしれません。
掃除の場所は共同スペースのみと決めたのであれば、共同スペースは掃除当番の時以外も清潔にしましょう。

Copyright (C)2017不動産業者との交渉術〜賃貸物件を賢く決める〜.All rights reserved.